トップ
ポポ・ブラジル ルジラブ・ポポ

加トちゃんぺ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
W杯メンバー発表
ドイツにいくのはどいつだ? (昨日2回聞いた)

各種報道(エルゴラだけ)などで言われているジーコ日本代表監督の脳内順位から、
15日に発表される23人のメンバーを発表を予想

GK 土肥 洋一 FC東京
  川口 能活 ジュビロ磐田
  楢崎 正剛 名古屋グランパスエイト

DF 田中 誠 ジュビロ磐田  
  宮本 恒靖 ガンバ大阪  
  三都主アレサンドロ 浦和レッズ
  中澤 佑二 横浜F・マリノス
  坪井 慶介 浦和レッズ
  相馬 崇人 浦和レッズ
  加地 亮 ガンバ大阪
  駒野 友一 サンフレッチェ広島
  茂庭 照幸 FC東京

MF 中田 英寿 ボルトン(イングランド)
  中村 俊輔 セルティック(スコットランド)
  福西 崇 ジュビロ磐田
  小笠原 満男  鹿島アントラーズ
  小野 伸二 浦和レッズ
  遠藤 保仁 ガンバ大阪
  稲本 潤一 ウエストブロミッチ(イングランド)

FW 久保 竜彦 横浜F・マリノス
  玉田 圭司 名古屋グランパスエイト
  柳沢 敦 鹿島アントラーズ
  高原 直泰 ハンブルガーSV(ドイツ)

われながらすごいな。

村井の怪我のあと、相馬を入れた。
[PR]
# by dancing-man | 2006-05-09 19:24
落語
落語を聴くようになって1年と少し。

本当に面白い。座布団に座ってくだらない話をする人をみんなで見に行くという単純なことなんだけど、すごい。
本当に役に立つってことはほとんどない。だって、いいおとながくらだないことばっかり言ってるから。

ときどきいいこともいう人がいる。でも、そのあとにはもっとくだらないこと言ってるからなあ。

教養として聴くっていう形もあるかもしれないけど、そんなことよりも、ただ楽しむってだけでもいいと思う。
[PR]
# by dancing-man | 2006-04-27 23:04
「強いチーム」(岡田談)
Jリーグも5節を終えて、わが浦和レッズが首位になりました。
慣れません。この状況。
変わっていることに気づいていますが、落ち着きません。
そのうち、うそぴょーんなんて言われるかと思って、びくびくしています。

テレビが言うには、伸二小野が復帰して、代表選手を多くかかえる、レッズは注目される存在です。でも、サポーターにとっては、どんなときでもレッズに注目してんのよ。伸二がいようといまいと、100%好きなわけよ。

で、そんなチームがほころびを見せない。もちろんまだ敗戦を経験していない。
問題は、試合終了前の失点とかいうだけ。
そんな状況がくすぐったくてしょうがない。

さらには、横浜の監督の「強いチームと対戦すれば~」の発言。
自分たちではよくわからないが、相手の監督がそう発言するだけのチームになった。
選手たちもそれはよくわかっていて「自分たちのサッカー」をすることに懸命だ。

やっと来週見にいけるわけだが、名古屋には、痛いところでやられてきた。
まだ、変わったレッズを受け入れられていない、多くのサポータには、名古屋戦の勝利は、変わったことを見せ付けられる手形になるに違いない。

っとその前に、ナビスコの予選ですよ。駒場いけないなあ。
[PR]
# by dancing-man | 2006-03-26 21:48
サッカーマガジン
月刊サッカーマガジンを思い出した。
世界のサッカーに触れたのはそこだった。
チャンピオンズカップやUEFAカップの予選の結果はカタカナと数字、クラブ名とスコアが載っていた。
アウェーゴールの差により3回戦選出の意味なんてわからなかった。
いま思い出すと、そのクラブ名にはいろんな重さがあったんだと思う。
世界はまだ東と西に分かれてて、ドイツの代表は2つあった。
ユーゴは一つのチームだった。

オーストラリアは、オセアニアだった。
[PR]
# by dancing-man | 2006-03-15 23:15
幻の初得点
22日のインド戦。
37の長谷部はフル出場した。相手がインドだけに、伸二もいたのにもかかわらず、長谷部だけに見てしまった。
相手が、相手だけにもっとやってほしかったが、まわりとのアレもあるので。
もうすこしドリブルが見たかった。
そして後半。長谷部のゴールが決まったかに見えた。
一人で「うおーーーーー」と叫んでいたら、なにこの人って感じで冷たい視線を浴びてしまった。おまえら日本人だろうが。でも、リプレイがながれたら、巻にあたってる・・・・。
でも、巻がいなくてもはいってるから・・・と思ったのだが、公式にも巻になったらしい。
記録に残らないゴールかもしれないけど、後の人がみたら、巻が1点きめたことしかのこらない。
フィンランド戦の小笠原のゴールと同じ1点としかみなされない。
巻が悪いわけじゃないけど、俺のゴールで当然というコメントはよくわからない。
どうみても、意識的にボールの方向を変えているとは思えないのですが。

ま、どっちにしろ、ボスニア・ヘルツェゴビナ戦メンバーからはずされているので、何にもいえない。

ジーコが元に戻っただけ。海外組と、鹿島枠は不動であるということ。本山と、鈴木、曽ヶ端いれたくてしょうがないのだろう。
[PR]
# by dancing-man | 2006-02-26 21:44
最近のサッカー
気がついたら、天皇杯優勝していて。
選手権は、野洲が優勝。セクシーらしいよ。セクシー。

J2に陥落したチームはチーム作りがすごいことになってるわけで、
柏、ヴェルディは主力がいなくなった。J1に残りたいっていうのはわかるけど、あっけなく去るっていうのもどうよ。

気づかない間に、長谷部が日本代表候補に。米国遠征は残るらしいから、長谷部、伸二のボランチコンビがドイツで?
だったら最高。

サテライト監督だった哲さんがラモスヴェルディへ。現役時代は思いっきりこき下ろしてたけど、才能ある若手選手をトップで使えるようにしてくれたことは感謝したい。J1にあがってきて、また、こき下ろしてやる。

ヨーロッパ見てればシーズン中なんだろうけど、最近はCLだけで、各国リーグは興味がさあ。

そういえば初めて、ゼロックススーパーカップに当事者として出ることに。バカにしてすまん、スーパーカップ。
[PR]
# by dancing-man | 2006-01-12 22:16
タラレバ
ガンバの優勝で幕を閉じた今シーズン。
今年のJリーグの流行語大賞は、「このままいくと・・・・」だな。
5チームに優勝の可能性があるといって、始まった最終戦。

試合開始
セレッソが先制(このままいくとセレッソ優勝 以下同様)
浦和が先制(セレッソ)
ガンバ先制(セレッソ)
セレッソが追いつかれる(ガンバ)
ガンバ追いつかれる(浦和)

前半終了(このままいけば浦和)

後半開始
セレッソが勝ち越し(セレッソ)
ガンバが勝ち越し(セレッソ)
ガンバが追いつかれる(セレッソ)
ガンバが勝ち越し(セレッソ)

後半ロスタイム
セレッソが追い疲れる(ガンバ)

試合終了
ガンバ優勝

ということは、ガンバが引き分けてれば、浦和が優勝でした。

でも、文句が言えないのは、セレッソ、ガンバ、鹿島、千葉には、今シーズンリーグ戦では一回も勝っていないのです。

一番悔しいのは、国立の柏戦。大宮と、柏に連敗したのが一番痛かった。

優勝を口に出来るチームになったってことはすごいな。
それでも満足いかないっすよ。まだアジアへの道も開いていないのに。
達也、永井、平川ひとりでもいたらなあ。
タラレバのはなしでした。
[PR]
# by dancing-man | 2005-12-04 22:54
フクアリ
やっと手に入れたフクアリチケット。
ヤフオクに手を出した。でも、2倍まで行きませんでした。
JRの職員か関連企業の方チケットありがとう。

赤い人たちのほうが多いスタジアムでの試合。
審判はSR 国際主審でW杯もやった人だけど、今は昔。

前にボールが収まらない。キープすると2,3人にすぐ囲まれる。
ボールを受けようとすると、後ろからチェックされる。
一足おくれでボールを取られる。

前半は0-0

後半も同じ。なかなかゴールまえにいけない。30分を過ぎるとあせってくる。
そうするともっとだめになる。アレックスと、岡野を代えるが、変わった後の選手は役に立たない。セルヒオが立て続けにイエローをもらって退場。

ロスタイムまで耐えるが、ショートコーナーからのシュートが闘莉王の足に当たってゴール。重すぎる一点。

そのまま試合終了。何も言えずにいすにへたり込むとはああゆうのをいうんですね。
そのまま、うなだれて帰ってきた。

もうだめかと思ったら、ガンバ、鹿島が負けて、セレッソが引き分け。首の皮一枚つながった。
3回目の上位陣総崩れ。こんだけ上がこけてくれてるのに、上にいけない。

永井、平川、内舘がいたらわからなかったが、いないのだからしょうがない。若い選手にはいい経験をしてもらうしかない。怪我ではなくて、実力で試合に出れるように。

かといって、下を向いてはいられないのだ。磐田と新潟に勝って、他力本願しかない。
横浜、いつぞやの優勝を助けたことを覚えていてくれたらしい。義理堅い。それに比べて勝ちきれないうちは。

気を確かにもって行ってほしい。

ゲットゴールフクダ(電子アリーナ)ならず。
[PR]
# by dancing-man | 2005-11-23 22:34
サッカー
帰りがおそくなって、後半しか見れなかった。
コートジボアールか、トーゴか、アンゴラだ。
でも結局、ヨーロッパのチームにいるやつは来なかったんだから、契約違反なんだけど。

FWはずしまくり、DFは積み重ねがなし、中田と中村はいい。
松井は成長した。
ってことがわかった。達也の不在が悔やまれる。もういうのやめるか。

全代表が決まる。トルコはやばいことに、アルパイやってもうた。
ウルグアイは負けてしまった。韓国でみたんだけどね。
それと、トリニダードトバゴ、トリニダードトバゴ、トリニダードトバゴ。

あ、ドイツにはいけそうもなくなりました。残念。
[PR]
# by dancing-man | 2005-11-17 23:23
天皇杯4回戦
4回戦から、J1勢登場。
かくチームホームでの試合開催。
浦和はJ2山形を迎えての試合。
9月広島以来の観戦、それに駒場なので、またうれしい。
普段は高くて取れないS席をとってみた。バックの2階席はあいていたが、自由席は満席。
普段とは逆のメインスタンド前から3列目。ベンチのすぐ後ろ。ギドの表情までわかる。

そんなに寒くならなくて上着を脱ぐぐらい。
試合開始後、攻めるが、FWでボールが落ち着かない。コーナーキックで、跳ね返ったボールをアレがキープしてたのを奪われる。それから右サイドに展開されて、中に放り込んだら、ついてなくて、山形ファインゴール。
毎度同じ失点の仕方。なおんねえなあ。そのあと、坪井もパスミスとか、ディフェンスは落ち着かない。結局前半は、そのまま0-1。

ハーフタイムのメインスタンドは、伸二を見るために、みんな後ろ見ていた。
それよりも階段と通路での喫煙は最悪。バックより、狭いのでどうしようもない。あれはどうにかならないのだろうか。

後半、気合を入れなおしただろうイレブン。ディフェンスは落ち着いた。そうしたら得点は時間の問題。ポンテはなかなか自分で打たないが、マリッチとのパス交換で、リズムを出していた。そしてマリッチの得点をお膳立て。
長谷部は、消える時間が長かったが、マリッチの2点目をアシスト。
やっと勝ち越して安心したわけじゃないだろうが、そのあとは、迫力なし。長谷部は赤星と交代。納得してないだろう。ハーフラインからではなく、ゴール側から退場する。そして、後ろに下がってから、「ガシャーン」と音がした。なにかにつまづいたんでしょう。
歯がゆいのは一番わかってるとおもうので、万博で爆発してもらいたい。
赤星がでてから、得点を取ってほしかったが、チャンスはない。でも、ボールさばき、パスセンスはありそう。啓太と、ポンテに怒られてたけど。
ま、やっと勝ちました。
天皇杯は12月までおいといて、来週、大一番ですよ。
やばい、大阪いきてー。

メインでの観戦はいつも見えないものが見えた。途中、内舘が痛んだとおもったら、トレーナーがすぐに指示をだして、堀之内があっぷ。内舘は足をひきずりながら、守っていた。すぐにバツがでて、そのときは、堀之内は用意ができていた。
都築が出られないので、GKは山岸がスタメン。サブに加藤が入る。後半山岸が接触プレーで倒れると、すぐにグローブをはめて、土田コーチとボールを使ったアップを始めた。ベンチではベンチの仕事があるなって感じ。加藤は、プレーごとに、セルや岡野に話しかけていた。試合には出なくても、ベンチでトップの選手との試合に臨めるのはいいことでしょう。都築、山岸を脅かす存在になってほしい。

楽しかった。
[PR]
# by dancing-man | 2005-11-03 22:50