トップ
ポポ・ブラジル ルジラブ・ポポ

加トちゃんぺ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2005年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ドイツへの道は閉ざされたのか。
古い話だが、キリンカップ、無得点で、2敗。
バーレーンと、UAEはバーレーンの方が強い。で、こんどはバーレーンのホーム。
だがしかし、W杯には、いってもらわんと困るなあ。
なぜかというと、俺がドイツにいけないからだああああああああ。

でも、ジーコの試合後の会見での、「こういうときこそ、代表を応援してほしい」とのことば、応援しているからブーイングなんだろうよ。やばいのは、誰だってわかってる。宮本も「選手が自信を持たなくてはならない」と、弱気な言葉。

それでも、勝てると思って応援するよ。だってこれは、12月にドイツ代表とやったときは違うのよ。真剣勝負なのよ。
[PR]
by dancing-man | 2005-05-29 22:30
人気のない球団
今日の朝日新聞の記事で、いまひとつ人気のない西武と書かれた。そのとおりであるのでしょうがないが、なんだかなあ。さびしーな。

西武鉄道が新体制になって、球団保有について今シーズンはじめよりは、雲行きが変わってきた。そりゃあ、20億円の損失しかないんだから、経営的にはどうしょうものないのかもしれないが、俺たちのチームがあるわけだから。少ないけど。

西武球場に連れられて、試合を見に行くときはうれしかった。試合なんか見てなかったけど、球場の空気はなんともいえないものがあった。ホームランが出たときは、歓声が上がって、みんなうれしそうだった。あのころは、日曜日なら50000人は入っていた。

あのころ野球が好きだった人たちはどこに行ってしまったのだろう。って俺も今年は、1回しかいってないけどさ。(サッカーは、7回以上か)

イチローも、松井も、井口も、大塚もいないけど、松坂も、中島も、中村も、小関もいるよ。
[PR]
by dancing-man | 2005-05-26 22:13
ペルー
やつらは本気だった。ペルーの国内組のやつらは、W杯予選のメンバーに残るのに必死。そうすれば、多くのやつに見てもらって、もしかしたら、ヨーロッパにいけるかもしれない。
それは小笠原もおなじだと思うんだけど、あれじゃあ、メッシーナだって買わないんじゃないの。

先発で大黒を出せ。
鈴木が倒れるのをいつまで待っているのか。
稲本も、プレミアでうまくいかなくても、やっぱりいいものを持っている。

UAE戦で、鈴木を出しても、ドイツにいけるのだとしたら、鈴木は永遠に日本代表FWだ。

アカデミー賞は鈴木に。
[PR]
by dancing-man | 2005-05-23 21:39
らくがお道場 「リセット君」
a0001089_22591722.jpg


浦和御殿さんで、落書き帳が落ちていたので、アートをしてみました。
もう、前ほどはうらんではいません。

ほんとうにマリノスに行きたかったんだなあと、不安がどうとか、怪我がどうとか関係なしで、マリノスが好きなんでしょう。10番をあけていた密約があったとか、代理人はずるいことはなにもしていないとか、マリノスは、「偶然」山瀬を手に入れたとか、(全部想像)そういうことですよ。
[PR]
by dancing-man | 2005-05-17 23:05
新横浜の空には虹がかかるのだ3
こんなカッコいいタイトルだったのに、本文では触れられなかった。

試合終了後、2階席から帰る。日産スタジアムの2階席は7階。
みんな笑顔でゆっくりと降りていく。そうして、空を見上げると、晴れ上がった空に、虹がかかっていた。大勢のひともそれにきづき、「虹だよ、ヤバい!!」って言ってる若い女の子もいる。
べつにヤバくはねえが、すばらしかった。

あー、リラックマダストボックスほしい。
ゲーセンの店員の皆さん。
やさしくして。
[PR]
by dancing-man | 2005-05-17 21:57
新横浜の空には虹がかかるのだ2
浦和が点を入れてから猛烈な雨が降った。屋根がないところはたいへんだったろうなあ。試合終了後、選手が整列したときには雨がやんで日が差していた。
これは、なんともドラマチックな天気だった。まさに浦和は晴れといった感じで中断期間を迎えることができる。
試合内容は、満足できるものではないが、横浜に完封勝ちできたことは大きい。スタジアムの半分を埋めた浦和サポーターは勝利の歌を歌った。山瀬がどうとか関係なくなった。移籍のやり方は間違っていたが、出て行ったことにはかわりがない。いい選手であることは間違いないが。

帰りはゆっくりとかえる。横浜線はどうせすごい混雑だろうから。腹が減ったのでせっかくだから横浜の本場の家系を食べたいと思った。でも情報がないので横浜駅に地下鉄で行ってみた。でも、繁華街がどこにあるのかわからないので、結局、久留米ラーメンなんて食べた。ほんと土地勘がないってすばらしい。自分の歩いている道がどこに続いているかわからない、というのは、どきどきしてうれしくなる。

帰りも湘南新宿ライン。横浜の次が大崎だなんて、横浜にいった気がしないね。大崎がどこかなんて関係ないけど。

ずーっと電車では座ることができたので助かった。横浜線じゃすわれないからね。のぞみにはのらないよ。ぜったい。

そして、行き帰りは「ハチミツとクローバー」を読む。すげーおもろい。すげーおもろいって話を聞いて読み始めたんだけどさ。誰にでも共感できて、いやなやつがでてこないからかな。山田と山崎は絶対応援。まあ、真山もわかるけど、やっぱ山田がいちばんくるね。

と、今日は仕事を休まないですみました。さて、これからは中断期間だから、もうゆっくりだねと思ったら、海外からいろんなチームが来日します。まあ、何千円ものチケットを払って実に来てくれる人がいるからね。

先週のJリーグすごかったこと。
やっぱ大黒すげー。
水原(東京V)10年ぶりのJ1だって、すごいよねー。腐らないでJFLも経験して、競技を続けるなんてすごいと思った。顔もすごいけど。
京都がさくっと鳥栖にまける。サンガとサガン、SANGAとSAGAN。
名古屋もまける。そして広島が2位。やっぱ小野さんは只者じゃないのか。

西武は、巨人に2敗。あー、むかつく。でも、土曜日は久しぶりに5万人入ったらしい。うれしいね。シリーズでも空席があるようなチームですよ西武は。

そして、JR西日本の脱線列車に乗っていたとうそついていたやつ。なんでそんなことが、できるんだろう。実刑くらわしたれや。んなもん。

あーあ、五月も折り返しか。ハンブルガーSVが来日して、レッズと試合するのに、チケットは売れてないらしい。高原がいないんじゃあねえ。
[PR]
by dancing-man | 2005-05-16 21:48
新横浜の空には虹がかかるのだ
きのうも、体調は優れず10時間以上寝た。
ふろはいるまでは、横浜遠征はやめようかと思ったが、あがったらなんとかなったので出かける。池袋まで出て湘南新宿ラインに乗る。リッチコースでグリーン車に乗る。
で、40分で横浜へ。早いね。
横浜から直通で横浜線があったので楽でよかった。
日産スタジアムに名前が変わったのね。どうでもいいけど。
いやー、今日はまけられんよ。いつも負けられんけど、勝ち点14で今のとこ12位。ここで勝つとかなりのチームを追い抜ける。12位と一ケタで中断期間を迎えるのは天と地の差がある、と思う。それに、リセット君(山瀬)も出場濃厚だしね。
選手紹介に間に合った。アルピーが復帰、内舘もいたので4バックかなあと思った。そして横浜の選手紹介。ビジター席はブーイングだったが、山瀬のときには俺はなんにも出来なかった。まわりはブーイングだったけど。やっぱり、あれだけ応援していた選手が怪我をしてそのまま移籍。元気になってくれたのはいいけど、応援は出来ない。山瀬はなぜそんな選択をしたのか。
サブに、久保が・・・。怖い。正直ドラゴンは怖い。

今日は立って応援できる体力がなかったので座る。

試合開始、内舘がボランチで長谷部がトップ下。永井はサブ。攻撃は結構いい。でも、エメは中沢につぶされる。ドリブルをしても、右足の方向に移動するので抜けない。そればかりではだめだ。ドゥトラからのボールで大島のいいシュート。危なかった。山瀬はボールを触るたびにブーイングを浴びる。俺も浴びせる。いいプレーをされたら困るそういう選手だ。そういう選手が抜けることがどれだけ大きいか彼はわかっていなかったのか。長谷部よりも信頼されていたことをわからなかったのか。

ハーフタイム。磐田が大分に勝っている。そのままだと、浦和が勝ったとしても上にはいけない。

後半、浦和の攻撃はなかなかうまくいかない。このまままけてしまうのかと弱気になる。チャンピオンシップの悔しさがこみ上げる。永井と達也が交代。エメと交代してほしかったが、しょうがない。雲が出てきて雨が落ち始める。時間はあと20分を切る。相手は、久保を出してくる、怖いって、ドラゴンは怖いって。めんどくさいからボレーシュートをするやつだぞ。雨が強くなってくる。啓太のシュートが珍しく枠に行ったと思ったらはじいた弾を長いがヘディング。ゴール。永井は看板を超えるほどサポーターに挨拶に来る。俺は泣いてしまった。永井を信じていなかったし、負けるかもと思っていた。でも、そんなことは関係なしに勝つためにプレーしているやつらが11人いたのだ。残りは15分。横浜の猛攻を受ける。でも、友ちゃんも出てきて、守りきる。試合終了。今シーズン初めての「We are Reds!!」チャンピオンシップ第2戦を思いだした。山瀬の移籍とか、チャンピオンシップとか、なかなか勝ちきれない今シーズンとか、そんなことがいろいろきて泣いた。

やべはやくねよ。つづきは明日。
[PR]
by dancing-man | 2005-05-15 21:56
愛しき日々
白虎隊。

よみかえしたら、浦和ネタばっかりになっていた。そして今日も浦和ネタ。
藤田の移籍がほぼ間違いない段階に。ギドも藤田にあってアピールをしたよう。
それよりも、フィーゴが浦和に?の記事もあった。かなーりまゆつばですけど。

浦和対バルセロナに行きたいですけど、ロナウジーニョがくるのかこないのかっていうのは結構重要なことなわけで。

それよりも、体調が戻るために寝る。
[PR]
by dancing-man | 2005-05-11 22:00
美しくもない人間の日々
気がついたら、GWが終っている。うーん。まあ、サッカーがたくさん見れたのでよかったとしよう。

神戸で勝ちをひろってくれた今日の相手は、オシム千葉市原(どっちやねん)
ああ、世界の智将オシムを相手にするのは正直気が重い。せっかく連勝できた流れがどうなるのか。先週より早くスタジアムに行こうとは思っていたが、しっかりと睡眠をとったので結局、キックオフ30分前に到着。でも、先週より空いていた。
相手ながら、オシムサッカーを見ることが出来るのでわくわくしていた。展開は、レッズの攻撃は単調に終わり、チャンスらしいチャンスはなかった。水本にいいセンタリングを上げられて、巻に合わせられた。都築はアレックスを叱った。
と前半終了。
なんとも重い空気のまま後半。前半よりもジェフがボールを持つ時間が増える。ゴール前に何度も運ばれて、危ないシュートを打たれる。はずしてくれたのと、都築がセーブしたので、助かる。攻撃陣はボールを横に回すだけで、シュートさえ打てない。エメのどフリーのシュートがあったが、枠にも入らず。シュート数浦和12、ジェフ15となっている。そのうち、危ないシュートは、浦和1、ジェフ7と言ったところだろうか。ギドもなんとかしようと2人いっぺんに交代とかやるが、効果なし。酒井を入れて、長谷部を上げればとも思うんだけど。やっていない以上しょうがない。
勝利を信じ、試合終了まで応援するが、無常にもタイムアップ。その瞬間、ハースが両手を挙げてガッツポーズ、ジェフDFが2人倒れこんだ。ハースにはいいようにやられ、倒れこむほどにマークしていたDF。レッズにとっては負けなくてよかった試合であったが、勝つ要素が少ない試合でもあったと思う。
連戦が今日で終わり、今度は15日の横浜。久しぶりのオフで休んで、中断前の1戦をよろしく頼むぜ。

今日はさむかったなあ。風邪がぶり返さないようにしましょう。休んでる暇がないので。
[PR]
by dancing-man | 2005-05-08 21:58
今日が開幕戦だったら。
なんていいたくもなりますわ。

今年、2回目の埼スタ。リーグ戦は初か。南側に何とか席を確保。そりゃあ北側で声だしたいけど、そんなに早くおきられねえつーの。

武蔵藤沢の駅に着く前から、レッズのTシャツをきた人がいる。うれしいねえ。秋津、武蔵野線とその数がおおくなる。南浦和からは大量にのってくる。1時半に席につきます。

試合開始。やっぱり、エコパのときの声がすごかったので、ものたりないけど、しょうがない。おいおい、ほんとうにいいぞ。相手にほとんど仕事をさせない。中村、本田、クライトンと相手の危ないやつらを的確に抑えてる。やればできるじゃん!!と思ってたら、達也のリーグ戦初ゴール!引き続き、エメルソンのゴール!!前半は、それで終わり、1本クライトンのシュートが危ないのがあった。スタジアムも、予想外の展開に満足そう。カードも相手がFW陣を止められなくて、何枚もくらっていた。

後半、名古屋の角田が、ファールの判定に怒り、ボールをたたきつけて、2枚目のイエロー。あれはしょうがない。相手が1人すくなくなったらやばいかなとおもったけど、今日はそんなことない。あとはエメの技あり2点目。なごやもなすすべなし。後半も1本あぶないのがあったけど。前線からのプレスがあることにより、中盤でボールをとることが出来るし、DFも安心してディフェンスできる。啓太、長谷部はよかった。これで永井のパスが前線に通るようになったら、怖いものはなくなる。これで神戸にしっかりと勝って、また来週、埼スタで勝どきを上げたい。

あ、夜のしあいで、リセットくんが試合に。15日は横浜が熱い。
[PR]
by dancing-man | 2005-05-01 22:50