トップ
ポポ・ブラジル ルジラブ・ポポ

加トちゃんぺ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<   2005年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
エコパ
連休前に休みをとるというひんしゅく技を炸裂させて行ってきましたジュビロ戦。新宿からの激安バスツアー3100円で往復。平日にもかかわらず集まってきました。お昼休みの人たちの視線を集めながら出発。
バスの中ではジュビロに勝った試合が流される。
エコパには4時半に到着。試合開始を待ちます。ほんとにこんなとこまでよくくるよ。赤い方々が集まってきます。
ネスレだけにきっと勝つでキットカットもらいました。
ご存じの通りチーム状態があまりよくない浦和。それでも応援するしかないでしょ。
試合開始からペースに乗れない。シュートが打てない。そのうちにパス交換にやられてフリーにした前田に決められる。その後も前線にボールが送れないで前半もロスタイム。フリーキックのこぼれ球を永井がきめる。祭り、で前半終了。
ゴールで俺たちを熱くさせろ!つーことですでにのどが痛いっす。
後半はボールを持てるようになるが決まらない。そうしたらいきなりPKらしい。うわー。審判を悪くいいたかないがそれまでも不可解なはんていばかり。神の手ゴールを認めたあの方なのでしょうがないっちゃーしょうがない。よりによってゴンに決められる。それでも勝利をあきらめないのがサッカーよ。エメルソンが決める!カーニバル。アウェイ席は一つになって選手たちを後押しする。最後もゴール前のFKもあったが入らずにタイムアップ。
惜しい引き分け。不可解なPKがあっただけに選手には拍手が送られる。つぎは埼スタ、今日以上の後押しをしてともに勝利を!
さて、そそくさとバスに戻りガラガラ声のバカ者たちは埼玉へ帰るのであった。俺は家には帰れません。どうしましょう。いい休みを!
[PR]
by dancing-man | 2005-04-29 00:02
藤田続報
浦和からの移籍の打診を受けての、磐田フロントの反応は「必要な人材は出せない」との返事。それ受けて浦和は「出せないというものは、取れない」となった。これで話が終わりかなと思ったら、藤田が個人のホームページで、4つのチームのうち、2チームについては前向きに考えたいとのコメントを発表。こっち

山本監督は、以前より世代交代を意識していることをアピールしてきた。それもあって、藤田は監督の意見に異を唱えてきた。日本代表に呼ばれるような選手が、実力で判断されるというよりは、「テスト」や、「将来のてごたえ」のために、若手に活躍の場を奪われていたような感じがする。そうなれば、できるだけ必要とされる場所でプレーしたいと思うのは当然ではないか。

この移籍話の浦和側の都合の原因となったリセットくんは、こうじゃなかなった。行きたいチームがあるのに、それを言わないで、不安があるとかいっておいて、行きたいチームから話が来るようにしむけて、移籍していった。移籍したいといってくれればいいのに、最後までそれを言わないで、現在も以前のストーリーのとおりにふるまっている。

磐田のサポーターのなかには、藤田残留運動をする人もいる。それはそうだろう。気持ちは痛いほどわかる。ただ、移籍をしてまでもプレーをしたいとおもっているなら、させてあげたい。リセットくんだって、マリノスに行きたいって言えば、あ、そーなのって言ってあげられたけど、それを言わないで、裏で決めていたのが気に入らないんだから。選手の気持ちっていうのは、わかるべくもないけど、うそをついてまで、選手の気持ちが優先されるとは思わない。

と、なんでこんなに関係ないことを言っているかというと、セレッソに負けたからです。
もう優勝なんていいません。勝ってください。
でも、柏みたいにはならないから。
慣れてるから。ね。
[PR]
by dancing-man | 2005-04-25 22:46
移籍のうわさ
藤田俊哉が浦和に?
「人間力」山本の戦力外構想ということで、移籍志願。でも、じつは娘が都内有名小学校に入ったために単身赴任ということ。浦和にくれば家族で暮らせる。浦和はトップ下の選手がほしい。と相思相愛らしい。
まあ、こんど28日に対戦するので、そのときまでは動きはないでしょう。それに確定じゃないから、どうなるかわからない。

ミセリもすごかったな、打たれたら、肩が痛いとうそついて、2軍にいけといったら、やだというから、解雇。そして、その日に、浅草観光ってんだから、バカにしている。いっしょにいた、奥さんと子供にはつみはないが、すげーむかついた。まあ、でも解雇しただけ巨人はえらいよ。あんなのおいてたって意味ないもん。

ああ、かねがない。

kawa
[PR]
by dancing-man | 2005-04-21 21:50
初勝利
昨日だけど、やっと浦和が勝った。
リーグ戦で、味スタで、FC東京に勝ったのがうれしい。
ま、やっと開幕ですわ。優勝とかいえる立場じゃないから。
エメルソンもやっと得点。
ゆりかごポーズするのを忘れたんだって。

今日は大宮-東京Vを見たけど、ワシントンいいな。
今日も2得点だけど。顔もいい。

トゥットが元気なところがみたいなあ。

速報Jリーグ、石山さんいいなあ。
ミニもいいです。
[PR]
by dancing-man | 2005-04-17 22:32
浦和
5時20分に浦和につく。
西口を出ると、レプリカを着た人たち、スタジアムに向かう人たちがちらほら見える。
去年の11月20日の喧騒を思い出す。そのままレッドボルテージへ向かう。赤いものを身につけた人たちとたくさんすれ違う。それだけで、ほっとする。浦和がうらやましい。
レッドボルテージは改装をして買い物がしやすい。なんかこそばゆい気もしたけど。タオルマフラーを購入してスタジアムへ向かう。途中、10本400円の焼き鳥を買う。駒場に行けて時間に余裕があるときは東口で買う。スタジアムへ向かう道の中で、今日こそは勝利をと何回も頭で思い返す。
6時過ぎにはスタジアムに着いたのだが、ゴール裏に席はない。席というか立ち見の場所がない。席つめもあるけど、客通しが席を空けて譲るようにはならないのだろうか。チームは2列で観戦しろというが、早くから席とりしているひとは快く明けてくれない。そんなに早くからこれるやつだけがゆったり見れるのは納得いかない。
去年のガンバ戦は、まったく見れなかった。駒場に行っても試合がみれないんじゃしょうがない。駒場の雰囲気はもちろん好きだが、試合が見れなきゃ楽しめない。
で、試合開始。攻撃はしっかりと最後までいけない。サイドチェンジはするが効果的なセンタリングにならない。前線でボールが落ち着かない。相手にはシュートを許していなかったが、一回のチャンスをホワホワとしたディフェンスで失点。あまりにもあっさりとした失点にスタジアムは沈黙。しかし、そんなことは言っていられない。前半終了まぎわ、再度からエメルソンにでて、ゴール前にグラウンダーのパス、長谷部が合わせてゴールに突き刺さる。スタジアムが轟音で包まれる。いい形がほとんどなかったので、フラストレーションがたまっていた。
ハーフタイムは、さっきのゴールの余韻があり、ほっとしていた。
後半が始まるが、前半よりも前線にボールが行かない。ゴールのにおいがしない。コーナーキックはとるのだが、枠に行かない。それでも、惜しいシュートがあるが、なぜかクリアーされる。ついてないときというのはこういうものなのか。サポーターの歌がつづくなか、選手たちは走るのをやめる。終了の笛が聞こえなかった。センターサークルへ集まり始める。スタジアムはさっきまでの声がうそのように静まり返っている。選手たちが挨拶に来るが、拍手は数えるほど、ブーイングが響く。東側のときは、無反応だ。

一生懸命やっているのはわかる、一番悔しいのは選手たちだということもわかる、励ましたいし、拍手もしてやりたい、でも、勝ち星がない以上わかってほしい。
昨年から何も変えていないで結果が出ていない。1節の事故のような負けとは違う、引き分けるべくして引き分けている。さっかーはメンタルなスポーツとはよく言ったもので、それが実感できるようなチーム状態。ギドには罵声を浴びせたくはないが、あとどれだけ我慢できるのか。

誰もないなくなったピッチをみて、次に駒場にくるときは、レッズは幸せだろうかと考えた。
[PR]
by dancing-man | 2005-04-13 23:22
審判
いいたかないが、このまえアルパイを4分で退場させた審判。
また、物議を醸す判定をしているらしい。
ミキティー激怒
大分戦で退場させられたことはしょうがない。でも、そのあとの大分のプレーで、おかしいところばかりだった。どう見たって、オブストラクションのプレーが流されているし、PA内で転んで肩を脱臼したのに、脱臼した側にシミュレーションのカードが出た。

それに、この西村審判は、SRというプロなのだ。それに国際主審らしい。つまり日本でトップレベルの人と認識されているのである。

これに対してJリーグ・サッカー協会がなにもしないことが恐ろしい。どうせ審判委員会だって、福西のゴールを「正当」って言うぐらいだからなんにもならないんだけど。

あまりにも頭にきたので書いといた。
まあ、最下位ですから、なに言っても遠吠えですけど。
[PR]
by dancing-man | 2005-04-11 22:13
桜お遍路
新宿、なぜか新宿を出発。おもくてすまん。
上京したての女の子、変な人に声かけられて、ダイヤとか買わないようにね。

a0001089_23242469.jpgはじめは明治通りを下って、高戸橋神田川の両側で咲く。
腹減ったから、マクドで鬼子母神前まであるく。
途中にすごい坂があったがポテトで指がべとべとでデジカメ触れず。

a0001089_23285646.jpg飛鳥山。1年に一回くらいしか乗らない荒川線なぜか懐かしい。なぜ、おばちゃんの服装は同じなんだろう。公園で、こどもがいてハトにむかって「はと~!」と呼びかけている。かわいい。

a0001089_23363913.jpg上野の山。やっぱり、青空カラオケがないとおもしろくないのだ。オカマの団体も、お相撲さんもいないので面白くないのだ。でも、国立西洋美術館では、地獄の門はただで見れることを発見。

a0001089_23411518.jpg不忍池の弁天様へ。クリスチャンなのでおまいりはしないが、縁日がたのしい。金太郎飴を購入。カップルが桜の下で2ショットで写真を取りたいのだが、男のほうが周りの人になかなかシャッターを押してもらうのを頼めない。そんなひとを遠巻きに観察。

a0001089_23441426.jpg弁天島の自販機は、山の上みたいに、料金に上乗せ。買う気をなくす、うまい商売。

a0001089_23482820.jpgわたあめでリラックマ発見。うれしくなるが、さすがに買わない。綿あめに500円もかけない。親が昔買ってくれなかったきもちがわかった。ぜったい買わねえな。。

a0001089_2349092.jpgラップルてなんだ?と思った。世界は広いなと思った。

a0001089_2353378.jpg千鳥ヶ淵はひとがあふれていたのであきらめる。。


ことしも桜が見れた。よかった。
[PR]
by dancing-man | 2005-04-08 23:54
キャッツアイ
みたことないんだよね。
ついていけないんだけど。
でも、酒井若菜は最高。
ばかそうな女はぴか一。
恋の門もそれでみちゃったんだけど。
松田優作のむすこは名前がわからないぐらいどうでもいい。

そうして今日は暑かった。
なんか、一気に気分は夏。
そうこなくっちゃ、サマーデイズ。

9月まで、本格的には休めなさそう。
まじすか。
[PR]
by dancing-man | 2005-04-06 22:07
解雇回避
アルパイの解雇が回避。
チームの処分として、リーグの出場停止1試合に加えて、2試合の出場停止。
また、非公式では、アルパイのレギュラーアドバンテージをなくす。怪我や、出場停止で出場できない場合を除いてはレギュラーが確保されていること。アルパイは反省してくれるだろう。これでだめだったら、いくとこないよ。トルコリーグではできるか。

インボイスSEIBUドームへ
今期の開幕は、野球がさきに。いそいで球場にいけば、涌井が5失点。ゲーム決まってました。
そのあと、岡本が6失点。懲罰の意味があっての続投だとおもうけど、客にとってはどうなのよ。
ま、カブレラの4号見れたからいいけど。小宮山は、もうむりだろ。

今月も、リラックマすげーぞ。
スクールぬいぐるみははずれだとおもいます。
[PR]
by dancing-man | 2005-04-05 23:27
5時間。
今日は、3時から9時まで落語聴きっぱなし。
林家きくお「鯛」
春風亭盛朝
三遊亭歌武蔵
昔昔亭桃太郎「柳昇物語」
立川談春「包丁」

高田文夫

林家たい平
林家いっ平
橘家円蔵「道具屋」
鈴々舎馬風
春風亭小朝
林家木久蔵
笑福亭鶴瓶「青木先生」
林家正蔵「子は鎹」

談春が聞けてよかった。桃太郎も笑いっぱなし。
円蔵は爆笑。
口上は今日もよかった。
小朝がねたをやってくれた。
鶴瓶は2回目も爆笑。またどっかでききたいなあ。
正蔵は、客もよかったのか、よかった。

馬風じゃないけど、毎日聞いたら馬鹿になるな。
きくおを1日2回聞かなくてよかった。
[PR]
by dancing-man | 2005-04-03 23:26