トップ
ポポ・ブラジル ルジラブ・ポポ

加トちゃんぺ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
日本サッカー、いやサッカーを愛す。
昨日の朝日新聞の国際面特派員メモ、担当はサンパウロの石田記者のものだったが、内容は前日本代表監督のジーコさんのこと。記者が大学生のときにジーコさん会って「どうしたら日本もブラジルのように強くなれますか。W杯に出られますか」と聞いた。当時はJリーグが開幕の前年、住金のジーコさんに聞いたものだった。ジーコさんはトルシーダ(ポルトガル語でサポーターのこと)を引き合いに出して、「彼らの前では絶対に手を抜けない。日本を強くしたければ、君が代表を真剣に愛することだ。まず僕らのトルシーダになってくれ」と言ったという。
Jのチームのサポーターは、自分のチーム>日本代表と考えていて、日本代表を軽く考えていて、そういうのがかっこいいと思う人たちがいる。俺もそんな感じで、加地にはめちゃくちゃなこと言ってきたし、小笠原は絶対に信じなかった。代表を応援しているやつはみんなチャラくて、Jリーグを見に来ない奴らだと決め付けていたような気がした。

94年のアジア大会の韓国戦を友達とラジオで聞いていて、決勝ゴールが決まったとき高速道路にいるのにクラクションを鳴らして喜んだことを思い出した。純粋に日本代表が好きだった。Jリーグが好きだからって日本代表を低く見ることはないなあと反省した。

退任後、日本を去るときも、「別れるつもりはない」と言ってくれたジーコさんには頭が下がる。また俺の好きなジーコになって欲しい。JFAはしっかりと今回の敗因を分析してこれからの日本代表を、日本全体のサッカーを鍛えなおして欲しい。

そして、俺はスタジアムで応援し、叱咤激励し、批判し、喜び、泣いて過ごそう。たまにはボールも蹴ろうっと。
[PR]
by dancing-man | 2006-06-30 23:23
<< アジアカップ代表 添削 >>