トップ
ポポ・ブラジル ルジラブ・ポポ

加トちゃんぺ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
天皇杯4回戦
4回戦から、J1勢登場。
かくチームホームでの試合開催。
浦和はJ2山形を迎えての試合。
9月広島以来の観戦、それに駒場なので、またうれしい。
普段は高くて取れないS席をとってみた。バックの2階席はあいていたが、自由席は満席。
普段とは逆のメインスタンド前から3列目。ベンチのすぐ後ろ。ギドの表情までわかる。

そんなに寒くならなくて上着を脱ぐぐらい。
試合開始後、攻めるが、FWでボールが落ち着かない。コーナーキックで、跳ね返ったボールをアレがキープしてたのを奪われる。それから右サイドに展開されて、中に放り込んだら、ついてなくて、山形ファインゴール。
毎度同じ失点の仕方。なおんねえなあ。そのあと、坪井もパスミスとか、ディフェンスは落ち着かない。結局前半は、そのまま0-1。

ハーフタイムのメインスタンドは、伸二を見るために、みんな後ろ見ていた。
それよりも階段と通路での喫煙は最悪。バックより、狭いのでどうしようもない。あれはどうにかならないのだろうか。

後半、気合を入れなおしただろうイレブン。ディフェンスは落ち着いた。そうしたら得点は時間の問題。ポンテはなかなか自分で打たないが、マリッチとのパス交換で、リズムを出していた。そしてマリッチの得点をお膳立て。
長谷部は、消える時間が長かったが、マリッチの2点目をアシスト。
やっと勝ち越して安心したわけじゃないだろうが、そのあとは、迫力なし。長谷部は赤星と交代。納得してないだろう。ハーフラインからではなく、ゴール側から退場する。そして、後ろに下がってから、「ガシャーン」と音がした。なにかにつまづいたんでしょう。
歯がゆいのは一番わかってるとおもうので、万博で爆発してもらいたい。
赤星がでてから、得点を取ってほしかったが、チャンスはない。でも、ボールさばき、パスセンスはありそう。啓太と、ポンテに怒られてたけど。
ま、やっと勝ちました。
天皇杯は12月までおいといて、来週、大一番ですよ。
やばい、大阪いきてー。

メインでの観戦はいつも見えないものが見えた。途中、内舘が痛んだとおもったら、トレーナーがすぐに指示をだして、堀之内があっぷ。内舘は足をひきずりながら、守っていた。すぐにバツがでて、そのときは、堀之内は用意ができていた。
都築が出られないので、GKは山岸がスタメン。サブに加藤が入る。後半山岸が接触プレーで倒れると、すぐにグローブをはめて、土田コーチとボールを使ったアップを始めた。ベンチではベンチの仕事があるなって感じ。加藤は、プレーごとに、セルや岡野に話しかけていた。試合には出なくても、ベンチでトップの選手との試合に臨めるのはいいことでしょう。都築、山岸を脅かす存在になってほしい。

楽しかった。
[PR]
by dancing-man | 2005-11-03 22:50
<< サッカー 12人の優しい日本人 >>